トップページ

九州大学福岡演習林の利用案内

fuku-tyousya-naname.jpg

1.学生宿舎の利用について

  • 九州大学の学生又は職員であって、福岡演習林を利用した実習や調査研究の目的で宿泊を希望される方は、学生宿舎を利用できます。
  • 利用申し込みは、事前に電話連絡等で部屋の空き状況を確認した上で、最低3週間前までに担当事務に学生宿舎利用申込書を提出し、利用許可を得てください。
  • 食事の提供は行っておりません。またシーツ等のセット・片付け・部屋の清掃等を含め、すべて利用者のセルフサービスで行っていただきます。
  • 土日・祝日,お盆及び年末年始の期間中は、休業日のため原則宿泊できません。
  • 学生のみの利用は受け付けておりません。事故や緊急時の対応のため、必ず1名以上の教員が責任者として帯同してください。
  • 建物内および敷地内はすべて禁煙です。花火等の火気を使用する行為も禁止です。
  • 利用規則の詳細は、九州大学農学部附属演習林学生宿舎利用規程をご覧ください。
  • 利用者は退出時に、部屋および共用部分の清掃を行い、最後にチェックシートによる点検を行ってください。

2.学生宿舎利用料金一覧(2019年10月1日現在)

項目金額(1泊/人)備考
使用料1,100円
雑費540円学生含む

3.福岡演習林の利用について

  • 九州大学福岡演習林への入林に際しては、必ず事前に入林許可願を提出し、入林許可を得てください。
  • 森林内のものを採集する場合は、必ず許可が必要です。福岡演習林技術班(092-948-3103)までお問い合わせください。

3.福岡演習林内での無人飛行機(ドローン)の飛行について

 篠栗九大の森を含む福岡演習林内における無人飛行機(ドローン)の飛行には、九州大学総長の許可が必要です。
 ただし飛行目的が、報道等の取材、事故又は災害の対応、教育・研究目的、設備又はインフラの保守点検の場合に限ります。
 なお、無人飛行機が水面から150m以上【制限高150m−地上高=飛行可能高】を飛行する場合は、国土交通省大阪航空局 福岡空港事務所の許可が別途必要です。
 詳細につきましては、九州大学構内における無人航空機の飛行に関する規程をご確認ください。

4.取材希望のマスコミ関係者の方へお願い~

 篠栗九大の森を含む福岡演習林の取材につきましては、九州大学広報室(092-802-2130)までご連絡ください。
 詳細につきましては、弊学HPのお問い合わせをご確認ください。

5.連絡先

  • 取材の申し込み先
    九州大学広報室 tel:092-802-2130
  • 研究目的での福岡演習林の利用の問い合わせ先
    福岡演習林技術班 tel:092-948-3103

Last-modified: 2020-04-01 (水) 10:32:11 (132d)
Copyright 2005-2008, Kasuya Resarch Forest, Kyushu University, All Rights Reserved.
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS