2009年度 九州大学北海道演習林の行事・案内

2/14-2/20 冬の学校

  • 大学生・大学院生を対象とした冬山での行動と冬の北海道の森林について学ぶ合宿。
  • 参加希望者はこちらをご覧ください。

10/31 おちばの下に暮らすむし〜トビムシのひみつ:14時〜16時

  • 帯広百年記念館にが出前授業にいってきます.
  • トビムシという小さな森林動物の観察や生態、進化に関する解説を行ないます.
  • 道民カレッジ連携講座です.
  • 当日参加可能.無料だそうです.
  • 詳しくは帯広百年記念館のページで.

10/17 森の環境レスキュー隊

  • 子供たちが林業体験や自然活動を通して,
    身近な環境問題に対する興味,関心を高めるとともに,
    環境保全に配慮した生活の大切さについて理解を深める秋の合宿。
    • 九大演習林,足寄町教育委員会,ネイパル足寄共催
  • インフルエンザのため,中止になりました.

10/3-4 公開講座

  • 道内主要造林樹種であるカラマツについて,演習林の特徴を踏まえての講義.
  • 演習林で行なわれている,鹿やネズミの長期調査の方法についての講義.
  • 二日目,野外で実際にネズミの捕獲調査.道東低地の原生林を歩く実習.

9/14-18 インターンシップ

  • 北海道演習林での職場体験を行っています。日頃の業務である野外での研究補助業務および管理業務を体験することができます。
    野外作業の経験を積むとともに大学の教育研究に携わる業種あるいは森林に係わる業種に対する職業観や就労意識を高めることを目的としています。
  • 受講希望者はこちらのウェブページを確認してください。

9/7-12 フィールド科学研究入門

  • 雌阿寒岳から足寄町中心部に向けての足寄川流域を上流から下流まで土地利用と潜在的な植生を比較して,北海道の土地利用を自然との関係から理解します。
  • 受講者はこちらのウェブページを確認して下さい。

8/30-9/5 北方圏森林管理学

  • 九大地球森林科学コース3年生対象の実習形式の講義です。
  • 北海道演習林をメインフィールドとして、天然林と人工林の相違を構造と生産力に着目し、見学・調査・演習を行います。
  • 受講希望者はこちらのウェブページを確認してください。

5/23 森の環境レスキュー隊

  • 子供たちが林業体験や自然活動を通して,
    身近な環境問題に対する興味,関心を高めるとともに,
    環境保全に配慮した生活の大切さについて理解を深める春の合宿。
    • 九大演習林,足寄町教育委員会,ネイパル足寄共催
  • 無事終了しました.ワシップ通信をご覧下さい.

5/8-10 第30回根研究会集会(足寄町)

  • 前日5/8には一般向けの公開講演会
    「十勝の大地の根を探る」が開催されました。
    とかちで活躍する根の研究者が樹木の根の役割や,
    十勝地方の生物生産について講演され,好評でした。
    • 場所:足寄銀河ホール(開始18:30〜終了20:30)
      • 内容・講師
      • 樹木の根の深い役割

        九州大学演習林 菱 拓雄

      • 北の大地の生物生産〜根と大地の関係を探る

        東京農業大学オホーツクキャンパス 伊藤博武

    • 後援 足寄町・九州大学大学院農学研究院
  • (無事終了しました。)

ページトップへ

Last-modified: 2011-04-04 (月) 09:27:51 (4265d)
Copyright 2005-2008, Ashoro Research Forest, Kyushu University, All Rights Reserved.
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS