2021/4/15更新

2021年度 森林生産制御学特論

  • アドバンス科目(2単位),修士1年生
  • 開講期間:2021年9月7日~9月10日
  • 場所:宮崎演習林
  • 担当教員:市橋隆自・古賀信也・楠本聞太郎・榎木 勉

お知らせ

  • 新型コロナの影響により伊都キャンパスで日帰りで実施します。
  • ※以下は過去の情報となります。
  • 加入が確認できた人は榎木にメールでお知らせください
  • 学生教育災害傷害保険に加入していないと受講できません。
    加入が確認できた人は榎木にメールでお知らせください
  • 必要経費(宿泊費+食費)8,000円程度
  • コロナウイルス感染状況等に応じてプログラム内容を変更する場合があります

目的

森林管理の基礎となる、樹木の形態・生態・特徴について学習し、相互作用系である森林生態系の特徴を理解した上で森林の生産制御について考察する。

日程および内容 

天候などの条件により変更する場合があります。

  • 9/7(火)
    • 13:00 人吉バスターミナル 集合
    • 演習林公用車で移動
    • 道中:椎葉樹木園で樹木学に関する講義と実習
    • 15:30 宮崎演習林着
    • 16:00 樹種同定試験
    • 17:10 -17:50 野外調査と森林生態系に関する講義(講義室)
    • 18:00 夕食
  • 9/8(水)
    • 8:30 植生・土壌調査
      • 地形,標高,人為インパクト,野生動物などの影響を理解する
    • 16:00 群集解析の講義・演習(講義室)
    • 18:00 夕食
    • 19:00 群集解析の講義・演習(講義室)
  • 9/9(木)
    • 8:30 植生・土壌調査
    • 14:00 グループで課題解析、とりまとめ(講義室)
    • 18:00 夕食
    • 19:00 成果発表・議論(講義室)
  • 9/10(金)
    • 9:30 福岡演習林公用車で出発
         九州山地の銘木の見学等実地研修(昼食は道中)
  • 13:00ごろ 人吉バスターミナル 解散

注意事項

  • 「学生教育災害傷害保険」には必ず加入して下さい。
  • 山岳地の森林で作業を行います。
  • マムシ、ハチなどの危険生物や蚊などの虫もいます。
  • 病院まで1時間かかります。
  • 携帯電話は通じます(山の中では通じません)。
  • 周辺に商店はありません

申込み方法

  • 受講の申込みはweb登録を済ませた後、下記アドレスにemailで行うこと。
  • こちらからの返信をもって受講の受付完了とします。
  • 締切は7月30日
  • email: enoki.tsutomu.929アットマークm.kyushu-u.ac.jp (その他問い合わせもこちらまで)
  • メールの送受信は学内基本メールアドレスを用いてください.

装備

持ち物

  • 保険証,筆記用具,生活用品,現金,傘など

宮崎演習林常備品

ヘアドライヤー,洗濯機,衣類乾燥機が使用できます。
洗濯洗剤,シャンプー,リンス,ボディソープ,石鹸が備えてあります。
浴用タオル,歯ブラシなどは各自準備してください。

服装

  • レインジャケット上下
  • 長袖シャツ(ハチ対策として黒系は避ける)
  • クイックドライのTシャツ(登山用に最低限一枚)
  • ズボン
  • 普通の丈の靴下
  • トレッキングシューズか運動靴
  • タオル
  • 帽子
  • 軍手など作業用手袋
  • デイバック

参加の取り消し

  • 参加登録をされた人で,やむを得ない理由により出発前に参加を取り消す人は,速やかに連絡アドレスまで参加取り消しのメールをしてください。
  • 8月2日以降のキャンセルについては準備の都合上,参加を取り消されても食費を徴収させて頂く場合があります。ご承知置きください。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-08-31 (火) 13:42:26 (395d)