2021/04/15更新

2021年度 山地森林管理学

  • 選択科目(2単位),学部4年生
  • 開講期間:9月7日〜9月10日
  • 場所:宮崎演習林
  • 担当教員:市橋隆自・古賀信也・楠本聞太郎・榎木 勉

お知らせ

  • 学生教育災害傷害保険に加入していないと受講できません。
    加入が確認できた人は榎木にメールでお知らせください
  • 必要経費(宿泊費+食費)8,000円程度
  • コロナウイルス感染状況等に応じてプログラム内容を変更する場合があります

目的

  • 宮崎演習林において、山地の森林生態系の特徴を解説する。
  • 講義およびフィールドにおける植生調査・データ解析の実習を通じて山地森林生態系の利用、保全、管理について考察する。
  • 3泊4日の集中講義として実施する。

日程および内容 

天候などの条件により変更する場合があります。

  • 9/7(火) 樹木学ならびに森林生態系の管理に関する講義および実習
    • 13:00 人吉バスターミナル集合 
      • 演習林公用車で宮崎演習林へ     
      • 道中:椎葉樹木園で樹木学に関する講義と実習
    • 15:30 宮崎演習林着
    • 16:00 樹種同定試験
    • 17:10 -17:50 野外調査と森林生態系に関する講義(講義室)
    • 18:00 夕食  
  • 9/8(水) 植生調査およびデータ解析に関する講義と実習
    • 8:30 樹木実習および 植生・土壌に関する実地講義
      • 地形,標高,人為インパクトなどの影響を理解する
    • 16:00 データの集計、解析、とりまとめ
    • 18:00 夕食
    • 19:00 講義:群集生態学
  • 9/9(木) 植生調査、データ解析の実習と課題学習
    • 8:30 植生・土壌調査
      • 地形,標高,人為インパクト,野生動物などの影響を理解する
    • 16:00 データの集計、解析、とりまとめ、議論
    • 18:00 夕食
    • 19:00 講義:群集生態学

9/10(金)

  • 8:30 演習林公用車で出発
       九州山地の銘木の見学等実地研修(昼食は道中)
  • 13:00頃 人吉バスターミナル 解散

注意事項

  • 「学生教育災害傷害保険」には必ず加入して下さい。
  • 山岳地の森林で作業を行います。
  • マムシ、ハチなどの危険生物や蚊などの虫もいます。
  • 病院まで1時間かかります。
  • 携帯電話は通じます(山の中では通じません)。
  • 周辺に商店はありません?。

履修条件

  • 宮崎演習林(椎葉村)で開講するため、交通費、宿泊費、食費などが必要となる。
  • 北海道演習林(足寄町)で開講する北方圏森林管理学とセットで受講するとより理解が深まるので可能であれば受講すること。
  • Emailによる受講申込をweb登録とは別途に行います。この申込と確認の返信をもって受付完了とします。
  • 森林科学に関する科目を受講していることが望ましい。
  • 山地森林における野外調査が可能であること。

申込み方法

  • 受講の申込みはweb登録を済ませた後、学内共通メールのアドレスから下記アドレスに送信して行う。
  • こちらからの返信をもって受講の受付完了とします。
  • 締切は7月30日
  • email: enoki.tsutomu.929アットマークm.kyushu-u.ac.jp (その他問い合わせもこちらまで)
  • メールの送受信は学内基本メールアドレスを用いてください.

参加の取り消し

  • 参加登録をされた人で,やむを得ない理由により出発前に参加を取り消す人は,速やかに連絡アドレスまで参加取り消しのメールをしてください。
  • 8月2日以降のキャンセルについては準備の都合上,参加を取り消されても食費を徴収させて頂く場合があります。ご承知置きください。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-09 (水) 10:29:40 (483d)