ws2014

フィールド科学研究入門・冬の北海道プログラム課題2

今回得られた薪消費量のデータや、森林の調査資料をもとに、統計資料などによって各自データを補足し、社会全体が木質燃料のみを使用した場合の持続可能性および得失について、数字を導き考察してください。

資料

薪消費量

  • 2/20 15:00〜21:30 までの薪消費量(実測)
ストーブ風呂
3.50.54
0.52.44
422.5
31.55
21
21
1.5

広葉樹二次林の蓄積と成長

  • 200m^3/ha (仮定)
  • 連年成長率 1% (仮定)

薪の比重と含水率

  • 比重:0.68(ミズナラ) (平均値)
  • 含水率: 15% (平均値)

考えたいこと

  • 方法がすべて記述されていることの重要性
  • 方法の客観性/再現性
  • 元になるデータの性質、数字の範囲と結論の関係

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-22 (土) 20:21:32 (3212d)