あかぎ通信2014

2羽のクマタカ目撃!

2014-03-19-09-36-16_kc3.jpg
クマタカ飛翔!
2014-03-19-14-30-34_kc(1).jpg
2羽のクマタカのシルエット!
  • 演習林内で2羽のクマタカをみかけました!
    もしかしたら、つがいかもしれません。
  • クマタカは1回の産卵で1個しか卵を産まないという特殊な繁栄形態を持っていて、しかも多くが隔年繁殖、あるいは数年に渡り繁殖しない例が多く繁殖成功率が極めて低いと言われています。
  • 国のレッドデータブックでは、絶滅危惧1B類(近い将来における絶滅の危険性が高い種)に指定されています。
  • そんな貴重なクマタカ、演習林内で繁殖してほしいですね。
    2014.03.20 by cho

いろいろアセビ

2014-03-19-14-13-20_kc.jpg
アセビ
2014-03-19-14-13-30_kc.jpg
アセビ
2014-03-19-14-29-52_kc.jpg
アセビ
  • 演習林内ではアセビが花ざかり!早春の山を彩ります!
    よく見ると赤・黄・白の花があってとても綺麗。
  • 実はこの木,有毒成分のアセボトキシンを含有します.
    アセビの葉を馬が食べると神経が麻痺して酔ったように見えることから
    漢字で馬酔木とも書かれます.有毒なおかげでシカにも食べられず,
    いま演習林内で最も増えている木ではないでしょうか。
  • スズランに似た形の花がかわいいですね。
2014.03.20 by cho

ニホンモモンガのカップル誕生!?

2014-03-08-12-17-14B.jpg
2匹のニホンモモンガ
2014-03-08-12-24-42.jpg
今回初めて撮影された色白モモンガ


2013-10-30-03-16-24.jpg
巣の主、色黒モモンガ


  • 2匹のニホンモモンガが撮影されました!
    去年から色黒のモモンガが巣箱にやってきていたのですが、
    今回初めて、優しい顔の色白モモンガが撮影されました!
    この時期はモモンガの繁殖期とのこと、
    ひょっとしたらオスとメスのつがいかもしれません。
    ただ、ニホンモモンガの繁殖については、
    ほとんど知られていないとのこと、
    つがいであれば、子供の誕生が楽しみです!
  • ニホンモモンガは齧歯目リス科に属する日本固有の野生動物で
    熊本県と宮崎県のレッドデータブックで絶滅危惧IB類に区分される絶滅危惧種です。
2014.03.14 by cho

春の訪れ

2014-02-28-12-50-23_ya.jpg
オオイヌノフグリ
2014-02-28-12-55-52_ya.jpg
ニホンヒキガエル
  • 一気に暖かくなりました。雪はほとんど溶けてました。
  • 事務所の側ではオオイヌノフグリが咲き、ニホンヒキガエルも動き始めました。
    2014.03.05 by yamauchi

Last-modified: 2014-03-20 (木) 09:38:17 (2336d)
Copyright 2005-2008, Shiiba Resarch Forest, Kyushu University, All Rights Reserved.
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS