あかぎ通信

もくじは右側→


あかぎ通信2013

平成25年度の公開講座

2013-05-25-16-07-44_to.jpg
動物のモニタリングについての解説
2013-05-26-13-01-38_kJ.jpg
樹木の調査について解説
2013-05-25-16-28-55_ya.jpg
集合写真 栂の木歩道にて
  • 5月25・26日の日程で公開講座が行われました。
  • 天気が心配された日曜日も最後まで雨は降りませんでした。
  • 講義を聞いていただいた後に、林内の歩道を歩きながら鳥の声や木々の香りや渓流に触れて色々なことを感じていただけたようです。
    2013.5.28 by yamauchi

子育ての季節

2013-05-21-11-48-48_ya.jpg
ヤマガラ 事務所構内 
2013-05-22-11-15-56_ya.jpg
ホオジロ 事務所構内 
  • ヤマガラが出入りしている構内のサルスベリの穴にセンサーカメラを設置しました。ヤマガラが出入りしている様子が見られます。
  • 近くにホオジロの巣もあり、そちらにもセンサーカメラを設置しました。卵を温めるメスにエサを運んでくるオスが写っていました。
    2013.5.24 by yamauchi

タカサゴキララマダニ(苦手な人は画像注意)

2013-05-15-17-08-23_ya.jpg
タカサゴキララマダニ 吸血前
2013-05-15-17-09-56_ya.jpg


2013-05-15-15-32-13_ya.jpg


タカサゴキララマダニ 吸血後 上1.2cm程度 , 下3cm程度
  • 先日イノシシの死がいを発見しました。動かした際に丸い3cmくらいの玉状のものが見えました。よく見ると足がついておりました。
  • その正体はダニでした。すぐ横に血を吸う前のそれでも0.7cmほどの大きさのダニが動いていました。タカサゴキララマダニと思われます。吸血後は別の生き物のようです。
  • 人に食いつくこともあるようです。人畜共通の病気を媒介することもあるようで、死者が出るウイルスを媒介するフタトゲチマダニと同様に気をつけなければなりません。
    2013.5.20 by yamauchi

ライトセンサスでムササビが出ました

2013-05-09-19-23-24-kc.jpg
ライトセンサスの様子 宮崎演習林  
2013-05-13-20-37-08_yac.jpg
こちらを覗くシカ 25林班
2013-05-13-20-53-00_ya.jpg
ホンドテン 29林班
2013-05-14-20-49-36_ya.jpg
2013-05-14-20-49-55_ya.jpg
ムササビ 29林班
  • 昨晩で今春のライトセンサスが終了しました。シカ等の複数の動物を目撃しました。
  • 珍しいのはムササビの目撃でした。先日のモモンガに続いての確認となりました。ムササビは熊本県および宮崎県では準絶滅危惧種に指定されています。小さな猫ほどの大きさで長い尾が印象的でした。最終日で疲れてくる頃でしたが、目が覚める発見となりました。
2013.5.15 by yamauchi

クマタカの飛翔

2013-05-13-09-40-27_ya.jpg
クマタカ 22林班
  • クマタカの飛翔する姿が見られました。羽が一部欠けているようです。 トビより大きくゆっくりと舞っていました。
    2013.5.14 by yamauchi

モモンガが撮影されました!

2013-05-13-14-24-06-kc.jpg
ドングリをくわえたモモンガ 宮崎演習林  
2013-05-13-14-25-28-kc.jpg
モモンガの背中
2013-05-13-14-18-03-kc.jpg
モモンガの巣
2013-05-13-14-20-52-kc.jpg


  • センサーカメラによりニホンモモンガが撮影されました。
  • ニホンモモンガは齧歯目リス科に属する日本固有の野生動物で熊本県と宮崎県のレッドデータブックで絶滅危惧IB類に区分される絶滅危惧種です。
  • 気象データの記録装置が入っているボックス内に、木の皮で作られた巣が入っていました。中にはドングリが貯めてありました。
  • 貴重な野生動物が撮影できて嬉しいかぎりです。
2013.5.13 by cho

ヤマガラの巣作り

2013-04-19-08-10-40_ya.JPG
ヤマガラ 事務所構内 2013/04/19
2013-05-10-08-38-29_ya.JPG
ヤマガラ 事務所構内 2013/05/10
  • 先月、ヤマガラが構内のサルスベリの穴にたっぷりのコケを運び込んでいました。
  • 今朝はコケでなく餌を運んでいる姿を見かけました。巣はできあがったようなので、これからヤマガラの子育てが見られるかもしれません。
2013.5.10 by yamauchi

リンゴドクガ かわいい

2013-04-24-17-11-50-kc5.jpg


2013-04-24-16-57-06-kc.jpg
リンゴドクガ  宮崎演習林事務所構内 
  • 検索サイトに「リンゴドクガ」と入力すると、
    関連検索キーワードに「かわいい」がもれなく付いてくる蛾です。
    「もふもふ」した感じが動物っぽくて可愛いと思いませんか。
  • ちなみに、リンゴと名前が付きますが・・・
    幼虫はリンゴ以外にもバラ科・ヤナギ科・ブナ科・カエデ科といろいろ食べます。
  • ドクガと名前が付きますが・・・
    幼虫にも成虫にも毒は無いそうです。
2013.5.1 by cho

あかぎ通信2013

カモシカが撮影されました!

D27-2013-04-06-01-20-50kc.jpg


D27-2013-04-06-01-20-42.jpg
ニホンカモシカ  宮崎演習林27林班 
  • センサーカメラでニホンカモシカが撮影されました。
  • カモシカは日本の本州、四国、九州の標高500〜2,000mの山岳地帯に生息し、特別天然記念物にも指定されています。宮崎演習林でも目撃例の少ない動物です。
  • 環境省のレッドリストでは、九州のカモシカは絶滅の恐れが高いとされているそうです。
2013.4.24 by cho

新芽と野鳥

2013-04-11-08-22-28_ya.jpg
ヤマガラ・・・構内
2013-04-12-08-15-53_ya.jpg
マヒワ・・・構内
2013-04-12-08-25-22_ya_01.jpg
カワラヒワ・・・構内
  • 次第に暖かくなり、木々が芽吹き始めました。
  • やわらかい新芽は人にとっても山菜として魅力的ですが、鳥も美味しいようでついばむ姿がよく見られます。
    2013.04.16 by yamauchi

ツクシアケボノツツジ開花

2013-04-02-14-52-58_ya.jpg


2013-04-03-10-00-56_ya.jpg
ツクシアケボノツツジ
  • ツクシアケボノツツジが咲いていました。例年は4月下旬から5月頭にかけて咲くようですが、今年は早めです。
  • ピンクの花が緑の中に映えます。
    2013.04.03 by yamauchi

あかぎ通信2013

絵に描いたような空

2013-03-22-12-33-56_ya.jpg
曇天
  • 今日の天気予報は午後から雨。昼休みに暗くなってきたので空を見ると、絵の具で塗ったような写真の雲が流れてきました。 程なく予報どおりの雨となりました。
    2013.03.22 by yamauchi

森林計画学実習終了

2013-03-12-12-53-13_ya.jpg
植栽密度試験地の説明
2013-03-12-15-20-01_ya.jpg
天然林で計測実習
2013-03-13-09-56-04_ya.jpg
栂の木歩道の見学
2013-03-14-09-42-03_ya.jpg
スギ品種試験地の見学
  • 今日で実習が終わりました。雨天が一日あったものの日程を全てこなすことができました。
  • 今回の経験を今後に生かせてもらえたらと思います。お疲れ様でした。
    2013.03.15 by yamauchi

今日から森林計画学実習

2013-03-11-16-46-53_ya.JPG
測樹の練習
  • 今日からの学生実習に合わせたように晴天で気温もぐっと上がりました。
  • 明日から使う機械の練習をしていました。
    2013.03.11 by yamauchi

あかぎ通信2013

ニホンヒキガエル

2013-02-27-13-03-21_ya.jpg
ニホンヒキガエル 上:オス 下:メス 25林班
  • 今日はとても暖かく、春が来たようでした。陽気に誘われてカエルも鳴き始めました。
  • ニホンヒキガエルは姿も見せてくれました。
    2013.02.27 by yamauchi

ホンドテン

2013-02-20-14-30-38_kc2.JPG
ホンドテン 25林班
  • 今日はホンドテンを見かけました。昼間に見かけることは稀です。
  • 冬毛が黄色くなるテンは特にキテンと呼ばれます。
  • 顔だけ際立って白く、おしろいを塗ったようです。
    2013.02.20 by yamauchi

遠望(ミニチュア効果)

2013-02-08-14-10-35-kk.jpg
広野地区(24林班)
  • コウヤマキ人工林の尾根からの眺めです。
  • 右側のとがった濃い緑がスギの人工林です。周りの薄い緑がモミ、ツガアカマツの天然林で、灰色の部分が落葉広葉樹の天然林です。
  • 広い演習林もミニチュア効果で撮ると、箱庭のようなおもしろい絵になります。
    2013.02.08 by kubota

林内の様子

2013-01-31-10-09-24_ya.jpg
23林班
  • 演習林では山で試験・調査を行いますが、調査地までは歩道を歩くことが多いです。古い歩道は見分けづらいこともしばしば。落葉の多い時期は特に隠れており歩きづらいです。


2013-01-31-15-35-06_ya.jpg
銅採掘坑後
  • 昨日の調査の帰りには銅採掘後の洞窟に立ち寄りました。ここは途中で止めているそうで、すぐに行き止まりでした。
  • 周辺には人が住んでいた痕跡が残され、今より山の奥まで人が入り生活していたことに驚かされます。
2013.02.01 by yamauchi
#include(): Limit exceeded: あかぎ通信2013.01

Last-modified: 2014-03-13 (木) 17:50:59 (2343d)
Copyright 2005-2008, Shiiba Resarch Forest, Kyushu University, All Rights Reserved.
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS